高機能成分

アサマフジ薬草美健株式会社

055-234-5180

〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3087-1

営業時間/10:00〜17:30 定休日/土日祝

高機能成分

高機能成分

ベースメイク&日焼け止め

加水分解コラーゲン

人間の真皮の70%はコラーゲンでできれいます

コラーゲンは美肌に欠かせない成分

魚由来の加水分解コラーゲンは皮膚の再生をサポートし、みずみすしく潤いのある肌を保ちます

ツルレイシ果実エキス(ゴーヤー)

ゴーヤー(にがうり)にはビタミンCが多く含まれる

美肌作りをサポート。抗酸化作用、美肌作用で注目される天然の健康素材

褐藻エキス(モズクフコイダン)

モズクの中の成分フコイダンにコラーゲン産生促進作用があるといわれる。素肌の自活力を高める。内側から輝く肌をつくる

甘草フラボノイド

甘草の根から抽出されたフラボノイド。内側から素肌を守る成分として知られる。美肌作用など、素肌を整える作用が期待される。

クレンジング メイク落とし 洗顔

水溶性オリーブ油

1本でオイルクレンジング&石けんクレンジングのダブル機能

植物油は真皮に対する親和性が高く、保湿・エモリエント・栄養補給・修復・フィルタリング機能・保護機能など様々な機能をもたらす

水溶性植物油は、水に完全に溶解し、透明かつ匂いが少なく、酸化が低いためデリケートな処方にも用いることができる

刺激を緩和する性質・エモリエント作用・べたつかない潤滑作用など優れた作用を備えるといわれます

ビタミンEの含有量が高く、低酸化で安定性が高い

皮膚を健康な状態に保ち、軽い感触でしっとりしている

セルフマッサージ用エッセンス

植物プラセンタエキス

女性ホルモン様作用の穏やかな作用で、安心してエイジングケアができ、体型を整えるような内側からの引き締め感を実感できる

コエンザイムA+L-カルニチン

スリミングアクティブケア。ミトコンドリアの遊離脂肪酸との呼吸鎖を刺激することにより、脂肪酸の一方通行ポイントを生じさせ、脂肪細胞の過剰なトリグリセライドを減少させる

カフェイン

他のメチルサンチン誘導体と同様にリン酸ジエステラーゼを抑制する

21種類の植物成分

フィトアロマテラピー効果

心身に直接働きかけ、自らが本来持つ力によって、美肌・引き締めなど、肌を健やかに整え、元気に明るい毎日を過ごす力を与える

フェイス&ボディソープ  美容ソープ

ココイルグリシンK

天然ヤシ油脂肪酸と人肌コラーゲンのアミノ酸の1種グリシンから作られた洗浄剤。安全性が高く、クリーミィな泡立ち

白茶エキス

最高級茶葉からエキスを抽出。カフェイン、アルギニン、タンニン、ビタミンCなどを含み、白さを保ち透明感のある肌へ

心も体もリラックス 癒しのシャンプー

植物由来のケラチンアミノ酸

ヘアケアメリット

  • 毛髪の水分結合能力を高める
  • 毛髪に浸透する
  • 毛髪に光沢と弾性を付与する
  • 毛髪に含まれる遊離アミノ酸を増加させる

スキンケアメリット

  • NMF(天然保湿因子)中の遊離アミノ酸を増加させる
  • 皮膚の水分量を増やす
  • 皮膚を柔軟に、みずみずしく健康的に整える

白茶エキス

最高級茶葉からエキスを抽出。カフェイン、アルギニン、タンニン、ビタミンCなどを含み、白さを保ち透明感のある肌へ

未来を変える、美肌力アップを実感 高級クリーム

自己イメージを高める美肌・等伯館への自信、小顔に引き締め、ツヤと輝き

  • 美肌に近づくダイレクトな実感
  • 秘められた美しさを引き出す
  • 紫外線によるダメージケア
  • 内側から潤力を与えるような保湿感

フラーレン

ダイヤモンドと同じ炭素の同素体で生命体の中心元素

紫外線を発生させるラジカル(活性酸素を含む肌に有害な物質)を吸収するだけでなく、メラニンの過剰生成も抑え、その効果はビタミンCの125倍と言われます

フラーレンはスポンジのように、体に有害である活性酸素を分子レベルで消去吸収して無害化すると言われます

メラニンを作らせないようにするという従来の対処療法的な美白のアプローチではなく、原因物質である活性酸素をコントロールすることにより、美白と皮膚老化防止の両立を目指す成分です。

EGF

ヒトが本来もつ増殖因子のひとつ。血流を良くし血管を修復、コラーゲンの蓄積を促進。ヒトの老化の主な原因はEGFの分泌量の減少があります。

EGFを肌に補給することにより新しい皮膚細胞の新生を促し、老化現象を逆行させることができるといわれます。

【上皮細胞成長因子(EGF)の発見】

EGFは血管を修復、血流を良くし、コラーゲンの蓄積を促す。

火傷による皮膚移植や、角膜切開による傷の回復促進などを目的に、医療の分野で使用されてきた実績があります

人間は年齢を重ねるにしたがって、EGFの分泌量が減少していく。これが肌の老化の原因になります。

EGFを肌に補給することで、新しい、みずみずしい皮膚細胞の新生を促すことができます。

老化現象を逆行させることができるといえます。

皮膚の表面にある受容体は、EGFが細胞内で飽和状態になると、余分なEGFを受け入れることができなくなるという自動調節機能をもっています。したがって大量に皮膚に投与しても、決して不必要に分裂や増殖を引き起こすことはありません。

EGFを配合した化粧品は細胞の組織を活性化してシミをなくし、

色素沈着を予防し、皮膚の弾性を高めるなどの効果が期待できます。

TOP