西洋ハーブ

アサマフジ薬草美健株式会社

0551-45-7577

〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3087-1

営業時間/10:00〜18:00

西洋ハーブ

軽井沢の西洋ハーブ

カモミール

img_genki01

薬効:抗炎症、鎮静、鎮痛、癒傷、消化促進、発汗、健胃

適応症状:皮膚疾患、外傷、打ち身、肌荒れ、口内炎、歯肉炎

成分:精油にカズマレン、そのほかにフラボノイド、クマリンサリチル酸

花のもつ抗炎症作用は、成分のカズマレンによる

紙の輝きを与えるヘアリンスや肌をなめらかにするローションとしても使える。

タイム

img_genki03

薬効:抗菌、殺菌、去痰、鎮咳、消化促進、癒傷、収斂、駆風

適応症状:気管支炎、咳、消化不良、外傷、のどの炎症、扁桃炎、歯茎の傷

成分:精油にチモール、カルバクロール、タンニンなど

薬用、香料に加え防腐効果が高く保存性も高める

オレガノ

%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%87%e3%83%b3%e3%82%aa%e3%83%ac%e3%82%ac%e3%83%8e

薬効:殺菌、刺激、収斂、発汗、癒傷、鎮痛、消化促進

適応症状:口内炎、のどの痛み、筋肉痛、鎮静、外傷、咳、気管支炎

成分:精油にチモール、オリガネン、カルバクロール

主に薬効に使用され、消化促進、殺菌の効果がある。

オレガノの仲間は地中海沿岸で紀元前から薬用にされており、

ディオスコリデスの「薬物誌」にも数種が見られる

セージ

セージ1

薬効:抗菌、消毒、抗炎症、収斂、駆風、消化促進、制汗

適応症状:外傷の消毒、洗浄、虫刺され、風邪、更年期障害、月経困難症

成分:タンニン、苦み質、有機酸、ロスマリン酸、ピクロサルビン

精油にピネン、ボルネオール、ツヨン、シネオール

属名のSalvia(サルビア)は健康、安全を意味する

古代ギリシアローマ時代から家庭の保健薬として使われ、中世以降は料理にも使われた。20世紀に入り抗酸化機能や抗菌性作用が科学的に確認され、用途が拡大

ラベンダー

img_genki05

薬効:防腐、抗菌、殺菌、弛緩、強壮、鎮静、鎮痛

適応症状:頭痛、外傷、打ち身、虫刺され、やけど、疲労、筋肉痛、凝り、不眠、

成分:精油にリナロール、酢酸リナリール、ほかにリモネン、下らニオール

鎮静効果の代表的なハーブ

入浴剤としての伝統は古代ローマ時代から受け継がれる

ゼラニウム

ゼラニウムピンク2

薬効:抗炎症、保湿、鎮痛、鎮静、女性ホルモン調整作用、解毒、血行促進、皮膚を和らげる

適応症状:関節痛、神経痛、リウマチ、ストレス

17世紀になってヨーロッパにもたらされ、香水の大切な成分として現在も使用される

ローズの代用品としても広く使われる

レモングラス

8ac16961a863ea82ae4fed14c8b505fd_s

薬効:心身の疲労回復、鎮静、消化促進、貧血予防

成分:精油にシトラール、レモンに含まれる同じ成分

葉の切り口からレモンの香り

トムヤムクン、カレーの香りづけにも欠かせないハーブ

TOP